スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りの装備でミッションを楽しむ方法

 「好きな装備でミッションやりたいけどわざわざ人様のミッションフォルダを編集したり、ミッション作るたびにスクリプトぶっこんだりクラスネーム検索するのが大変!」というのはArmAを遊んだことのある人なら多分誰もが一度は考えたことだと思います。せっかくModでクオリティの高い武器が沢山追加されても、適用するのは結構手間がかかるので結局使わずじまいというのも良くあると思います。
 私自身そういった部分に非常にモヤモヤしたものをずっと感じていたのですが、ついに先日ようやくそのモヤモヤを解消できる方法を発見しました。なんと!素敵なことに上記の面倒な操作はいりません。
ということでメモがてらやり方を書いていこうかなーと思います。あとあけましておめでとうございます。

必要なもの
Group Manager, Loadout and Paper Doll
Virtual Ammobox System (VAS)
分隊員を増やしたい人はこっちも
Mission Control Center Sandbox 3

やり方

まずVASの入ったファイルを解凍してミッションフォルダに置き、エディターから開けるようにします。
ミッションを始めると目の前に弾薬箱があるはずなので、その前に立ってアクションメニューを開きます。
2014-01-12_00003.jpg

メニューを開くと下の方に黄文字でギア変更のメニューが出るので選択します。
2014-01-12_00004.jpg
右のバーを動かす事で好きな装備を選べるので自分好みにカスタマイズします。目で見て装備を選べるので非常に便利です。しかし、これだけでは見た目は変えられてもインベントリの中までは変わりません。

なので次にアクションメニューから赤文字で表示されているVAS選択します。
2014-01-12_00005.jpg
VASではインベントリ内のアイテムを細かく設定できます。適用できる弾薬がわからない場合は、左タブの武器をクリックするとリストが表示されるので活用しましょう。 
設定が終わったら装備をセーブしておくと、いざという時にも安心かもしれません。

2014-01-12_00007.jpg
Subliminalスクリプトがきちんと導入できていれば、[End]キーを押すことで上の画像のようなメニューが出てきます。
Respawnをクリックするとトイレが出てきて、Detachを押すとトイレを設置します。Removeはトイレを消します。

このトイレは一見シュールですが、編集した装備をいつでもどこでもセーブ・ロードできる機能を備えたスーパートイレなのです。
2014-01-12_00006.jpg
トイレの前でメニューを開くと、画像左上のような装備をセーブする項目が出るので先ほど編集したした装備を保存しましょう。すると画像のようにアイコンでセーブした装備が表示されるはずです。

この手順を繰り返すことで、自分のお気に入り装備を好きなミッションで自由に使用することができるようになります。

しかしこのModには他にはない素晴らしい機能が更にあります。
それはお気に入り装備を分隊員にも適用できるという機能です。

さて、この機能をフルに活用するためにMCCsandboxを使用します。このModもアクションメニューに黄緑で表示されるので選んで起動させましょう。起動させたら画面下にあるLOGINをクリックすることで機能が使えるようになります。
2014-01-12_00008.jpg
このModには便利な機能が沢山ありますが、今回は中段右にある3Dエディターを使います。

2014-01-12_00009.jpg
エディターを開くとフリーカメラのような視点になりますが、コントロールの説明をよく読んで慣れましょう。
Xを押すとポインターの場所にユニットを生成できます。陣営さえ違わなければどうせ装備ごと変わるのであまりユニットのクラスには拘らなくても良いかもしれません。

あとここで注意する点は
画像のようにプリセットから"joinPlayer"選んでInitに記入するのを忘れないことと
衛生兵やエンジニアのような専用のバックパックを持ったクラスを変更する場合は元も同じクラスじゃないと、専用の治療とか修理ができないのでそこも忘れない
とりあえずこれを覚えておけば大丈夫だと思います。

2014-01-12_00010.jpg
分隊員を増やしたら、個別に選んで6のアクションを選択しましょう。
すると画像のように先ほど作成した装備が選べるようになっていると思うので、クリックして分隊員が着替えたら成功です。
無理と言われた場合でも、トイレの設置場所を変えてみれば多分着替えてくれます。

2014-01-12_00011.jpg
お疲れ様でした。オリジナルの分隊の完成です!

プリセットの作成には少々時間が掛かるかも知れませんが一度作成すればあとはお手軽簡単なので、皆さんも是非参考にしてみてください。

あと最後に、久しぶりの記事&深夜に唐突に作成&途中から面倒くさくなってきたなどから多分文が読みにくかったと思います。すみません。
後日やる気があったら記事にちょろっとでてきたMCCsandboxと、グラフィックを向上させるSweetFXの記事を書くかもしれません。ではおやすみなさし








スポンサーサイト

お久しぶりです!

どうもお久しぶりのよよよです。
最近色々あって更新が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

ただ目標だった自衛隊の試験にも無事に合格したので、なんとかペースを戻せそうです。
一方で、春からは隊での訓練などに全力を尽くさないといけないため、ゲームをやる暇は数年は無くなってしまいそうで、そうなるとこのブログも更新できなくなるでしょう。

まあまだ時間はあるので、またちょこちょこ更新していきたいと思うのでもう少しの間よろしくお願いします!

それと、SteamワークショップにArmA3の新しいファイルを上げたので興味のある人は是非チェックしてみてください。

Nimitz Template
2013-11-19_00001.jpg

*特徴*

*デフォルトでは暗かった部分に光源を追加
*ユニットアニメーション(発艦サインは未実装?)
*Nimitz Script を適用
*Uキーで艦載機を切り替えることが出来ます*
*自動発艦スクリプトの導入*
*ホーネット兵装カスタマイズ*
*時間・天候変更コマンド*

テンプレートなので中身弄るなり、適当に遊ぶなり好きにしてやってください。
もし、自作ミッションに使用していただけたら、引用しました!的な一文添えてくれたらそれはとってもうれしいなって思ってしまうのでした!

あと最後に・・・
だれか赤さぶれ積んでもいいから貰ってあげてください!


祝1000アクセス突破&プレゼントのお知らせ

どうもこんばんはよよよです。 
気が付けばブログアクセスが1000を超えていました! これはとても嬉しい!
稚拙な部分も多々ある当ブログですが、それでもいつもチェックしてくださってる方々、ありがとうございます。
更新ペースは今後も多かったり少なかったり安定しないとは思いますが、今後とも当ブログをよろしくお願いします。


次にタイトルにもあるように、1000突破記念ということでい読者の方に素敵なプレゼントを差し上げようと思います。

まず一つ目が、ArmAシリーズの元祖であるARMA: Cold War Assaultです。
今でこそグラフィックなどは見劣りしますが、ArmAシリーズの礎を築いた本作を体験する価値は十分にあるでしょう。

そして二つ目が現状今年のクソゲー大賞ぶっちぎり№1待ったなし!Takedown: Red Sabre通称赤サブレです!
正直詐欺レベルの出来でスチームで販売停止にならないのが不思議なくらいの作品ですが(メタスコアは脅威の32点!)なんか運営がお詫び(いらねぇ!)でインベントリにぶっこんできたので処分世紀のクソゲーを一人でも多くの人に体験していただきたくて是非プレゼントしたいと思いました!


さてプレゼントの応募方法ですが、なんと簡単私にsteamでフレンド登録を欲しいソフトの名前と共に送るだけそしたら積まなそうな雰囲気を持った方を選んでトレード機能でお送りします。

赤サブレを積むな!という前代未聞の無茶振りについて来られる命知らずな方からの応募。期待しています!

日本語版ミッション

以前アップロードしたミッションを日本語に対応させたものが完成しました!

相変わらず色々突っ込みどころはあると思いますが、ブリーフィングなんかはそれっぽ~くなった気がするので
良ければ遊んでみて感想をお聞かせください!

SteamworkShop

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

WarFx色々

どうもこんばんはよよよです。
遂に自衛隊の試験の時期がやってきてしまいました。とりあえず一次の筆記はなんとか通って、次は二次の面接!
でも、大嫌いな筆記試験よりも面接のほうが気が楽なのでこの調子で頑張りたいと思います!
以上、突然の自己語りでした!

さて今回紹介する内容は、ArmAシリーズにおいて爆発や煙などを強化するWarFxシリーズについてです。

WarFxシリーズは元々はArmA2においてお世辞にも良いとは言えなかった爆発、煙などのエフェクトを改善・強化するために作られたaddonでした。
3でもこの素晴らしいaddonを更に改善して使用できるように、2の時の開発者が再び調整をしているようですがフォーラムを覘いた感じだと、まだまだバグ取りなどでリリースには時間がかかってしまいそうな様子でした。

そこで今回、3用のaddonがリリースされるまで待てなかったこの私が、2用に幾つか既にリリースされているWarFxを3にマージさせる検証的な内容にしていこうと思います。

WarFx:BlastCore OA用
このバージョンは本来マズルフラッシュが表示されないAIA戦車にマズルフラッシュが追加されたり、A-10のアベンジャィに着弾エフェクトがとてもキレイだったりしますが、車両のスモークスクリーン展開でクラッシュするので注意が必要です。
2013-09-08_00007.jpg
2013-09-08_00010.jpg

WarFx:BlastCore A2用
AiAを使用する場合最もオススメのバージョンだと思います。
戦車のマズルフラッシュも表示され、更にAIAでマージした武器から発砲煙が出るようになります。スモークスクリーンによるクラッシュも無く、欠点は夜間に一部の兵器の発砲煙などに光源が適用されていない位です。

2013-10-01_00004.jpg
2013-10-01_00015.jpg

ここから先はみんな大好きT-72ちゃんでエフェクトの違いを検証してみました :D

バニラ
2013-10-01_00002.jpg

WarFX適用
2013-10-01_00005.jpg
T-72ちゃんの十八番の弾薬庫が吹っ飛んだような感じが良いですね!

更にWarFxシリーズは撃破した後も定期的にパチパチ火花が飛ぶようになります。
2013-10-01_00006.jpg

更に更にCOSLXの画像のファイルをWarFxと一緒に導入すると
addon123.png

2013-10-01_00016.jpg
2013-10-01_00017.jpg
エフェクトが更に強化されるとともにT-72神の本気を堪能することができます。
あと、砲塔飛ぶときにエラーログが出ますが無視して大丈夫だと思います。WarFxのログも無視で大丈夫。

爆弾のエフェクトはこんな感じになります。
2013-10-01_00007.jpg
横からだと・・・2013-10-01_00008.jpg
なん…だと…

WarFX Particles
WarFxシリーズの中では一番最初にリリースされたバージョンです。
しかし個人的にはAIAを使用しない、つまりArmA3のみを楽しみたい人には一番オススメだと思うバージョンです。
AIAとは相性が悪くマズルフラッシュが表示されません。ですが3のユニットなどとは相性がよくクラッシュもしません。
あと試してないので確信は持てませんが、おそらく先ほどのCOSLXファイルとの併用でエフェクトを更に強化できると思われます。

2013-10-01_00010.jpg
2013-10-01_00011.jpg
爆発の瞬間がとてもキレイですね。
2013-10-01_00014.jpg
グレネードの爆風なども強化されます。

そして何よりこのバージョンの素晴らしいと思う点が
2013-10-01_00012.jpg
2013-10-01_00013.jpg
この爆風です!
米軍の撮影した動画で着弾するJDAMなんかはこんな感じだった気がするのでたまらないです。


と、こんな感じで今回は紹介しましたがいかがだったでしょうか?
これ等のaddonは幾つかの不具合こそ抱えてはいますが、適用するしないではゲームの印象も大きく変わるので、正式版がリリースされるまでの繋ぎとして導入してみる価値はあると思いますよ!

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

ゲーム履歴
Raptr Gamercard
QRコード
QR
検索フォーム
リンク一覧
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

現在の訪問者
つぶやき
たまにつぶやきます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。